不動産投資/アパート経営のご相談はFPグリュックへ!

資産運用のコラム

資産運用のコラム









〜マネー設計が開く、幸運のトビラ〜

「ファイナンシャルプランナーって何をする人なんだろう?」
「興味はあるけど何を相談したらいいか分からない…」
「どんなことができるのか、まずはちょっと話を聞いてみたい」

 

そんなあなたのために“初回無料相談”を実施中です。

 

 

実際にコンサルティングをご利用いただいた
お客様の声をご紹介しています。

 

 

 

よく読まれている人気記事



資産運用のコラム記事一覧

「リスク」の本当の意味を知ろう 〜失敗しない運用の基礎知識〜

「資産運用は怖い!」そう思っている方も多くいるでしょう。そのために興味はあっても、なかなか手が出ないという話もよく伺います。確かに資産運用の世界は「リスク」と切り離して考えることはできません。私がファイナンシャルプランナー(FP)としてご相談を受ける時も、度々「リスク」という言葉が登場します。しかし...

≫続きを読む

 

「単利」と「複利」 どちらがお得? 〜違いが解れば答が見えてくる〜

資産運用を考える時、どうしても気になるのが「利回り」です。「いくら儲かるのか」「どのくらいお金が増えるのか」、投資を始める前にその目標を決めておくことはとても重要なことで、その目標達成のためには「利回り」が重要なポイントの一つとなります。ただ、この「利回り」にも2つの種類あるのをご存知でしょうか。そ...

≫続きを読む

 

「アセットアロケーション」こそ運用の肝 〜商品検討の前に考えるべきこと〜

「アセットアロケーション」という言葉をご存知でしょうか。資産運用に興味のある方であれば聞いたことがあるかも知れません。しかしながら、その意味を正確に理解している人はそれほど多くないでしょう。実は、このあまり耳馴染みのない「アセットアロケーション」こそが資産運用の肝と言われています。中には「運用の成否...

≫続きを読む

 

「トレードオフ」ってどんな意味? 〜リスクとリターンから運用商品を考える〜

「トレードオフ」という言葉をご存知でしょうか。最近では経済や運用の世界以外でもよく使われるようになった言葉で、意味をキチンと理解しないまでも、なんとなく耳馴染みがあるという方もいらっしゃるかもしれません。この「トレードオフ」という言葉は、簡単に言えば「並び立たないこと」を指します。「相反する」あるい...

≫続きを読む

 

「株式」「債券」「投資信託」の違いとは? 〜証券運用のための基礎知識〜

「資産運用をしよう!」そう思い立った時、あなたはどこに相談に行くでしょうか。その答えは人それぞれでしょうが、恐らく一番多くの人が頭に思い浮かぶのが、株や投資信託を売買する、いわゆる「証券会社」だと思います。従来の店舗型ではなく、最近ではネットだけで完結する証券会社が主流になってきましたので、証券運用...

≫続きを読む

 

普通預金の安全神話が崩壊? 〜現預金信仰に待受ける悲劇とは〜

ファイナンシャルプランナー(FP)として資産運用のご相談を受けると、時々こう感じることがあります。「日本にはまだまだ“普通預金神話”が残っているな…」一般的に「安全資産」と呼ばれる普通預金。多くの人がこの「安全」という言葉の響きに惹かれ、資産の大部分を普通預金に入れたままになっています。中には「銀行...

≫続きを読む

 

話題の「REIT(リート)」ってなんだ? 〜不動産投資と似て非なるもの〜

不動産投資や資産運用のご相談を受けていると、「REIT(リート)」の話題になることがよくあります。最近ではメディアにもよく登場するようになったこのREIT(リート)。雑誌でも特集が組まれたり、REIT(リート)だけを取り扱った本が出版されたりとだいぶ認知度が高まってきました。ただ、「名前だけは聞いた...

≫続きを読む

 

真の「リスク分散」を考える 〜四重の分散でリスクを回避しよう〜

あなたが資産運用を考える時、必ず出会うのが「分散」というキーワードです。「分散投資」という概念は、運用のリスクを少なくするために必須なものと言ってもいいでしょう。ところが、実際にお客様と資産運用についての面談をしていると、この「分散」について正しく理解している人が意外と少ないことに驚かされます。多く...

≫続きを読む

 

「ドルコスト平均法」の効果とは? 〜時間的分散を実現する最強の方法〜

「ドルコスト平均法」という言葉をご存知でしょうか。資産運用に興味のある方であれば聞いたことであるであろう、この「ドルコスト平均法」。分散投資のお話をする時には必ずと言っていいほど登場するキーワードです。「ドルコスト平均法」とはなにやら凄そうな名前がついていますが(笑)、その名前に違わず、ある意味では...

≫続きを読む

 

全ての人に等しく与えられた「資産」とは? 〜成功の秘訣は身近なところにある〜

「お金が貯まったら相談にいきますね!」私がファイナンシャルプランナー(FP)という職業を名乗ると、時々こうした反応をする方がいらっしゃいます。きっとこの方は以下の2つの固定観念に縛られているのでしょう。@「ファイナンシャルプランナーは資産運用の相談をする人」A「資産運用はお金が余っている人がするもの...

≫続きを読む

 

iDeCo(イデコ)が注目されるワケ 〜401kは損をしない資産運用?〜

「iDeCo(イデコ)」という言葉をご存知でしょうか?最近、新聞や雑誌などのメディアでも取り上げられることが多いので、耳にしたことのある方も多いでしょう。ファイナンシャルプランナー(FP)としては、これからの資産形成を考える上でぜひ知っておいていただきたいキーワードでもあります。iDeCo(イデコ)...

≫続きを読む

 

年代別にみる資産運用のカタチ 〜あなたにあったお金の増やし方とは〜

ファイナンシャルプランナー(FP)としてお金のご相談を受けていると、特に若い方からこんな質問を受けることがあります。「資産運用に興味はありますが、いつ始めればいいんですか?」たくさんの人が関心を持つ「資産運用」。ただ、資産運用は「敷居が高い」とか「自分には無理だ」という思い込み(そう、これは思い込み...

≫続きを読む

 

資産運用はギャンブルじゃない! 〜“投資”を“投機”にしないために〜

「資産運用」についてご相談はファイナンシャルプランナー(FP)にとって切っても切り離せないものですが、「“お金の相談”の専門家」という性質からか、ファイナンシャルプランナー(FP)に資産運用のご相談をいただく方はこれまであまり投資経験のない場合が多いのが特徴です。そんな方には具体的な方法論の前にまず...

≫続きを読む

 

遂に資産運用はAIの時代に? 〜“ロボアドバイザー”を使ってわかったこと〜

「ロボアドバイザー」という言葉をご存知でしょうか?近年様々な分野で発展が目覚ましいAI(人工知能)。そのAIの技術を資産運用の世界に持ち込んだのが「ロボアドバイザー」です。ここ数年で日本でも各社の製品が出揃い、メディア等でもよく取り上げられるようになってきました。その一方で、まだまだできたばかりの新...

≫続きを読む

 

資産運用の前に知るべき「72の法則」 〜投資で騙されないための基礎知識〜

「資産運用では“利回り”が大事!」投資の世界においてあまり経験のない人であっても、そう言われたら納得するでしょう。誰にとっても非常にわかりやすい、ある種の真理です。投資において利回りが高ければ高いほど運用効率が上がるのはわかっているけれど、その一方で「あまり高い利回りを謳う金融商品だと逆に怪しいなぁ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール/ご挨拶 料金体系について 面談場所について ご相談事例 お客様の声