不動産投資/アパート経営のご相談はFPグリュックへ!

あなたにピッタリの不動産投資は? D売却or賃貸

あなたにピッタリの不動産投資は? D売却or賃貸

家の買替えにあたり元々住んでいた住居を売った方が良いか、それとも貸した方が良いかというのも、意外と多いご相談です。

 

「せっかくローンを払ってきた家を売るのはもったいない」と賃貸を検討される方が多いのですが、特にまだローンが残っている物件を貸し出す場合は、その方の家計状況によってキャッシュフローが回らなくなる危険性もあります。

 

メリット

@家賃収入を得ることができ、家計が安定する。
A不動産という資産を残すことができ、将来的に売却も検討できる。

 

デメリット

@空室になると2つのローンを負担しなければならなくなる。
A不動産所得に税金がかかるため、家賃でローンを賄えない場合がある。


自宅を賃貸に出すためには?

家の買替えだけでなく、転勤が多いお仕事の方にも発生しやすいこの問題。安易に「貸せばいい」と考えている方も少なくありませんが、話はそれほど単純ではありません。

 

積極的なものではないにしろ、これも一つの不動産投資の形です。後々家計が回らなくなるような事態に陥るのをさけるためにも、空室リスクや税金など、不動産投資の特性を十分理解した上で判断したほうが良いでしょう。

 

また、ご自宅を購入される時に始めから将来的に賃貸に出すことを前提にして物件を検討される方もいますが、あまりおススメはできません。自宅を選ぶ時の視点と収益物件としての良し悪しを判断する視点では自ずと変わってくるため、結果として自宅としても収益物件としても中途半端な住宅を選んでしまうことがあるからです。

 

不動産投資に踏み出すのであれば、やはりある程度の知識と戦略を始めから備えておいた方が良いでしょう。

関連テーマのページ

〜マネー設計が開く、幸運のトビラ〜

「ファイナンシャルプランナーって何をする人なんだろう?」
「興味はあるけど何を相談したらいいか分からない…」
「どんなことができるのか、まずはちょっと話を聞いてみたい」

 

そんなあなたのために“初回無料相談”を実施中です。

 

 

実際にコンサルティングをご利用いただいた
お客様の声をご紹介しています。

 

 

 

よく読まれている人気記事



関連ページ

あなたにピッタリの不動産投資は? @ワンルームマンション
不動産投資のアプローチ方法は一つではありません。始める前にあなたに合った戦略を練ることが重要です。
あなたにピッタリの不動産投資は? A一棟アパート
不動産投資のアプローチ方法は一つではありません。始める前にあなたに合った戦略を練ることが重要です。
あなたにピッタリの不動産投資は? B建築
不動産投資のアプローチ方法は一つではありません。始める前にあなたに合った戦略を練ることが重要です。
あなたにピッタリの不動産投資は? C相続対策
不動産投資のアプローチ方法は一つではありません。始める前にあなたに合った戦略を練ることが重要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール/ご挨拶 料金体系について 面談場所について ご相談事例 お客様の声