不動産投資/アパート経営のご相談はFPグリュックへ!

あなたにピッタリの不動産投資は? B建築

あなたにピッタリの不動産投資は? B建築

「建築」とは自分で新たにアパートやマンションを建てる方法です。

 

土地を持っている方や相続された方が行うケースが多く、「土地活用」という言葉のほうがイメージがわきやすいかもしれません。また、古くなったアパートの建替えなどもこのパターンに含まれるでしょう。

 

「建築」のメリットとデメリットを見てみましょう。

 

メリット

@自分の思い通りの建物が建てられる。
A建物の耐久年数を長く見込める。
B土地を持っている場合は、ローンが借りやすい。

 

デメリット

@打合せ等の多大な労力が必要となる。
Aゼロから入居者を募集しなければならない
B土地も含めて借入を行う場合は、収益性を成り立たせるのが難しい。


建築の特徴

新しい建物を一から建築する魅力は、何といっても自分で好きな建物を作ることができる点です。

 

それはつまり、間取りや設備、そして予算を自分で決められることにより、より戦略的に賃貸経営が可能になることを意味しています。綿密な計画を立てることでそのエリアに合った収益物件を建築することで、空室リスクの低下や利回りの確保が可能となります。

 

その反面、計画に費やす作業量は膨大なものになりますので、本業が忙しい等の時間的な制限があるような方には不向きかもしれません。計画の立案から収益物件として稼働し始めるまでにも長い期間がかかりますので、すぐに始めたい方にもおススメはできません。。

 

また、土地から購入するとなると、建物の新築費用と併せて採算がとれる物件にするにはかなりの工夫が必要です。

 

実際は既に土地をお持ちの方が検討される選択肢と考えるのが現実的でしょう。

関連テーマのページ

〜マネー設計が開く、幸運のトビラ〜

「ファイナンシャルプランナーって何をする人なんだろう?」
「興味はあるけど何を相談したらいいか分からない…」
「どんなことができるのか、まずはちょっと話を聞いてみたい」

 

そんなあなたのために“初回無料相談”を実施中です。

 

 

実際にコンサルティングをご利用いただいた
お客様の声をご紹介しています。

 

 

 

よく読まれている人気記事



関連ページ

あなたにピッタリの不動産投資は? @ワンルームマンション
不動産投資の「入門編」ともいえるのが、ワンルームマンションをつかった方法です。誰でも始めやすい反面、よく知らないと思わぬ落とし穴も。自ら賃貸経営を行う「現役大家FP」が、ワンルームマンション投資の特徴を解説します。
あなたにピッタリの不動産投資は? A一棟アパート
ある程度資金に余裕があるのであれば、一棟アパートの購入を検討してみても良いでしょう。敷居が高い分、ワンルームマンションにはないメリットもあります。自ら賃貸経営を行う「現役大家FP」が、一棟アパート投資の特徴を解説します。
あなたにピッタリの不動産投資は? C相続対策
「相続対策」の一環として不動産投資を検討する人もいます。しかし賃貸経営はあくまで事業。相続税にばかり気を取られると思わぬ失敗をすることも。自ら賃貸経営を行う「現役大家FP」が、相続対策としての不動産投資の特徴を解説します。
あなたにピッタリの不動産投資は? D売却or賃貸
住替えを行う時にそれまでの自宅を「売却」するか「賃貸」に出すかで悩む人もいるでしょう。元の自宅とは言え、貸し出す以上は立派な不動産投資。メリットもあればデメリットもあります。自ら賃貸経営を行う「現役大家FP」が、こうしたケースの特徴を解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール/ご挨拶 料金体系について 面談場所について ご相談事例 お客様の声