ライフプランのコラム

 

ファイナンシャルプランナー(FP)についてのコラム

 

よく読まれている人気ページ

著書のご案内

〜マネー設計が開く、幸運のトビラ〜

「ファイナンシャルプランナー(FP)って何をする人?」
「興味はあるけど何を相談したらいいか分からない…」
「お金の不安、誰に相談すればいいんだろう?」
「どんなことができるのか、まずは話を聞いてみたい」

 

そんなあなたのために“初回無料相談”を実施中です。

 

 

実際に弊社のコンサルティングをご利用いただいたお客様の声をご紹介しています。


ライフプラン/ファイナンシャルプランナー(FP)についてのコラム記事一覧

「お金のこと、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談してみようかな?」そう考えた時にやはり気になるのが、相談に掛かる費用でしょう。お金の相談をしに行ったのに、相談料で損をしてしまったら元も子もありません(苦笑)。「相談の費用はいくらになるのか?」私も必ず聞かれる質問です。その一方で、インターネットで「ファイナンシャルプランナー 相談」と検索すると、「無料相談」という言葉が山のようにでてきます。テ...

ファイナンシャルプランナー(FP)としてご相談を受ける上で、「ライフプラン」という考え方は欠かせないものの一つと言えます。一口に“お金の相談”と言っても、私のところにいらっしゃる方には何か決まったパターンがあるわけではありません。年代やご職業も様々ですし、なによりご不安に思っていることやご心配のタネも人それぞれです。しかし、私はどんな方にも必ず一度は「ライフプラン」のお話をするようにしています。そ...

「ファイナンシャルプランナー(FP)って、お金持ちじゃないと相談しちゃいけないんだと思ってました…」ご面談が終わった後にお客様からこんなことを言われることがあります。ファイナンシャルプランナー(FP)という商売がまだ新しく、その仕事の内容が一般に浸透していないこともありますが、「ファイナンシャルプランナー(FP)はお金持ちのための職業」という誤解は「結局のところ保険屋さんでしょ」と並び、“ファイナ...

「人生の三大資金」という言葉をご存知でしょうか?日々の生活にお金が必要なのはもちろんですが、その中でも「ライフプラン」という長いスパンで考えた時に、とりわけ大きな資金が必要となるものが三つあると言われています。それが「人生の三大資金」であり、その人のライフプランに大きな影響を与える要素となります。逆の言い方をすれば、この「三大資金」をどう捉えるかによって、その人のライフプランの形が決まってくるとも...

「無料セミナー」と銘打たれた催し物が、日本各地で毎日のように行われています。その題材は多種多様ですが、「無料」ということで多くの人を集めているセミナーもあり、中には無料のみならずプレゼントまで用意して受講者を集めるものも存在します。参加する側としては「無料(タダ)だからいいか」という心理も働くのかもしれません。しかしながら、実はこうした無料セミナーにこそ参加者は高いコストを払っていることにお気づき...

突然ですが、皆さん!「お得」なこと、お好きですよね(笑)?ちょっと周りを見渡せば、世の中にはいろいろな「お得」が溢れています。他店よりも安売りをする小売店、大盛りを無料にする飲食店、使うほどポイントが貯まるカードなど、どこもかしこも「お得」だらけです。それもそのはず、世の中に「お得」が嫌いな人はあまりいません。えっ、私ですか? かくいう私ももちろん大好きです!ところが、そんなみんな大好きな「お得」...

「ライフプラン」はファイナンシャルプランナー(FP)が相談業務を行うにあたり、その基礎となるものです。“人生設計”とも言えるライフプランは、長期間に渡るお金の流れを包括的に考えることで、その人が進もうとしている道に光を差し込んでくれる存在とも言えるでしょう。そんな大事なライフプランですが、中には「ライフプランはサラリーマンにこそ有効」と主張する人がいます。逆に言えば、「ライフプランは自営業にはあま...

正直に言って、現在の日本において「ファイナンシャルプランナー(FP)」とは認知度の高い仕事ではありません。悲しいですが、これは現実です。最近でこそ少し改善されてきましたが、私がこの仕事を始めた頃は「ファイナンシャルプランナー(FP)」と名乗ると相手の頭の中に「???」が浮かぶのが手に取るように分かることもありました。ひどい時になるとなにやら“胡散臭い商売”と思われることもあり、話を聞いてもらうだけ...

「貯金しなくちゃなぁ…」日頃からこんな風に感じている人もきっと多いと思います。あなたが人生のお金を考える上で、「貯金」とは決して避けては通れないキーワードです。実際、ファイナンシャルプランナー(FP)としてご相談を受けると、必ずと言って良いほど「貯金」が話題にのぼります。それだけ皆さんの関心が高いということでもあるのでしょう。その一方で、「貯金は難しい」という声も多く聞かれます。「しなきゃいけない...

「あなたにとって“贅沢”とはなんですか?」こんな質問をされたら、あなたならどう答えるでしょうか?ファイナンシャルプランナー(FP)としてライフプランのご相談を受ける時、しばしばこの問題に遭遇します。この問題が出てくる時は、残念ながらあまり楽しいお話ではない場面がほとんどです。例えば、ライフプランを検証した結果キャッシュフローがマイナスになった場合に、大多数のご相談者の方がこう口にするのです。「特に...

「ファイナンシャルプランナー(FP)って、やっぱり“お金持ち”なんですか?」さすがに面と向かって聞かれたことはありませんが、どうも世の中にはこんな風に考えている人は少なくないようです。確かにファイナンシャルプランナー(FP)はお金について様々な相談を受ける商売です。時にはマネーセミナーなどで一丁前に人様の前でお金のことを語るわけですから、その本人が貧乏ではなんともカッコがつきません(苦笑)。そう考...

今、日本の社会では「貧富の差」が広がっていると言われています。一定の金融資産を持つ「富裕層」が増える一方で、将来に不安を感じている人の数もまた増えており、「富の二極化」あるいは「格差社会」などという言葉も頻繁に耳にするようになりました。こうした現象がなぜ現在の日本で起こっているのか? 様々な専門家が自分の意見を各メディアで述べており、それぞれ納得する点があります。ただ、個人の方からの“お金の相談”...

「“お金の相談”の専門家」ファイナンシャルプランナー(FP)のコンサルティングでは、ライフプランが“問題解決の出発点”となることがよくあります。ライフプランとは、言ってみれば「未来の家計簿」や「人生の予算書」と呼べるような存在。その人のライフプランを作ることで、お金に対する漠然とした不安を可視化し、解決策を検討する重要な手がかりとなります。ところが、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談に来た人...

「このお金、使っちゃっていいのかな?」買い物をしてお財布を出そうとするまさにその時、そんな疑問が頭をよぎる人も多いはず。いえ、そんな経験が全くないというのは本当に恵まれたごく一部の人だけで、世の中のほとんどの人はそうした葛藤と共に日々の生活を送っていると言っても過言ではないでしょう。その意味では、現代人は誰でも“お金のストレス”に晒されながら生きているのです。今、財布に中にお金がない場合はもちろん...

「不動産投資の本って、なんでこんなにいっぱい出ているんだろう?」不動産投資や賃貸経営に興味がある人であれば、一度は持った疑問だと思います。本屋に行けば「あなたも大家になれる!」といった指南書がずらりと並び、ネットをのぞけば検索しきれないほど「不動産投資で人生バラ色!」という内容の本が出てきます。実は、私が賃貸経営を志した20年近く前、状況は今とまったく異なっていました。ネットの世界が今ほど整備され...

「ライフプラン」。それはファイナンシャルプランナー(FP)にとって、“コンサルティングの要”となる存在です。最近では「ライフプラン」という言葉自体はかなり知名度を得てきたようで、私のところにご相談に来る方にも「そんな言葉は聞いたこともない」と言われることはほとんどありません。それどころか、以前どこかで作ったことがあるという場合も珍しくなくなってきました。確かに、今や生命保険の相談に行けば担当者が“...

「老後資金2000万円問題」2019年6月、金融審議会が発表した「市場ワーキング・グループ報告書」の中で、「平均的な老後の生活には支給される年金の他に約2000万円が必要」という記載がありました。この文言がすぐに日本中を巻き込む大騒動に発展し、政府の対応を批判するデモが行われたり、参議院選挙を控えた与党が火消しに躍起になる姿が連日報道されたりしたのは記憶に新しいところです。ただ、そんな世の中の騒ぎ...

「有料相談」と「無料相談」。あなたならどちらを選ぶでしょうか?もちろん、何事もお金がかかるよりかからない方がいいに決まっています。多くの方が無料相談に心惹かれるでしょうし、事実世の中のあちらこちらで無料相談が開催されています。ただし、これはあくまでも「両者の内容が同じであれば」という条件付きです。結局のところ、無料相談とは何らかのセールスや売り込みに過ぎませんから、そのカラクリを見抜ける賢明な方の...

TOPへ