不動産投資の特徴を知ろう

「不動産投資」とはその名が示す通り、投資の一種です

 

一般的に「投資」というと、株や債券などの「証券」を連想する方が多いのですが、「手元資産を運用する」という意味では、不動産投資も立派な投資の仲間です。

 

ただ、マンションやアパートなどのいわゆる「不動産の現物」を対象とする点で、不動産投資には他の投資方法にはないいくつかの大きな特徴があります。その意味で“クセの強い運用方法”と言ってもいいかもしれません。

 

なにごとも自分がやろうとしていることを理解しなくては成功を収めることはできません。

 

不動産投資を始める前に、まずは“不動産投資の特徴”を良く知っておきましょう。

 

 


よく読まれている人気ページ

著書のご案内

〜マネー設計が開く、幸運のトビラ〜

「ファイナンシャルプランナー(FP)って何をする人?」
「興味はあるけど何を相談したらいいか分からない…」
「お金の不安、誰に相談すればいいんだろう?」
「どんなことができるのか、まずは話を聞いてみたい」

 

そんなあなたのために“初回無料相談”を実施中です。

 

 

実際に弊社のコンサルティングをご利用いただいたお客様の声をご紹介しています。

よく読まれている人気記事


不動産投資の特徴記事一覧

どんな運用方法であれ、投資を語る際に欠かせないのが「リスクとリターン」の関係です。資産運用の世界では、「リスクとリターンは比例する」というのがある種の常識です。一般的に、大きなリターンを望むのであれば、大きなリスクを背負う必要があるとされているからです。皆さんも「ハイリスク、ハイリターン」という言葉を聞いたことがあるでしょう。注意していただきたいのは、ここでの“リスク”とは「危険性」のことではなく...

「レバレッジ効果」という言葉をご存知でしょうか。「レバレッジ」とは英語で「梃子(てこ)」のことを指す言葉で、運用の世界で度々登場します。特に不動産投資とは切っても切り離せない関係と言えます。「梃子の原理」を改めて思い出してください。「支点を設けることで、長い方の力が少なくても短い方に大きな力を及ぼす」というものです。子供の頃に遊んだシーソーなどもこの原理を使ったものです。運用の世界において、「レバ...

これは、どちらかと言えば不動産投資の“弱点”のお話です。どんな方法にもメリットとデメリットは存在します。不動産投資を行おうと思うのであれば、その弱点を知っておくことも重要です。一般的に、投資には下の図のような「3つの特性」があると言われています。もし、「とても利回りが良くて(収益性)」「元本が保証されていて(安全性)」「いつでも現金にできる(流動性)」金融商品があれば、あなたはどうしますか?当然、...

税金はただでさえ複雑なもの。苦手意識を持っている人も多いはずです。しかし不動産投資をするのであれば、さらに一歩進んだ「税金に対する理解」が求められます。通常、不動産投資の良さを謳う不動産業者やマンションデベロッパーは、必ずと言って良いほど“取られる”税金のことを口にしません。彼らのサイトやパンフレットにも、 税金のことは記載されていないケースがほとんどです。そこには「手取り金額をなるべく大きく見せ...

最後にご紹介するのが、“不動産投資最大の特徴”かも知れません。また、“不動産投資の面白さが集約されているところ”という言い方もできるでしょう。その特徴とは、ずばり「経営的判断」です。不動産投資を始めたのならば、たとえそれがワンルーム一室だとしても、それはすでに立派な「事業」と言えます。事業を自分で行っている以上、オーナーは「個人事業主」に他なりません。本業としてサラリーマンをやりながら不動産投資を...

TOPへ